ひとりひとりの悩みに合わせた施術方法選び

サイトメニュー

施術を受ける流れ

女性 鼻の整形を行う際には、必要となるトータル費用と医師の腕の良し悪しを比較し、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。クリニックによる違いはかなり大きいことは、頭においておき見積もりを取ったりカウンセリングに行きましょう。

詳しく見る

必要な費用について

手術室 鼻の美容整形と一口に言っても、どの程度の費用が必要になるのかや、仕上がりの良し悪しはクリニックによって違いがあります。クリニック選びを慎重に行い、複数を比較してから決めるようにしておくことが大切です。

詳しく見る

メリットや注意すべき点

女性 鼻の整形には様々な種類がありますが、信頼できる医師がいて金銭面でも無理がなく適正な料金設定のクリニックを選ぶべきです。トータル費用を考え、納得できる先を選ぶためにもカウンセリングを受けに行くようにしましょう。

詳しく見る

簡単な施術を選ぶ

注射器 美容外科では鼻を高くする施術などが人気となっています。こうした鼻の整形はプチ整形で行えます。こうした施術は費用が安く済みますので、人気があります。鼻のプチ整形ではヒアルロン酸の注入の注入が行われます。

詳しく見る

お金をかけずに綺麗になる

女性

費用も効果も納得いく美容ケアを探す方法

顔の中心にあるパーツであり、整った顔立ちの人を“目鼻立ちがいい・はっきりしている”と表現することからも分かるように、人間にとって非常に重要な部分であることがわかります。だからこそ、コンプレックスを感じている人も多く、整形をしたいと考えている人も少なくないようです。ここではそれぞれの悩みや、それに応じた施術方法などを紹介します。日本人に特に多い悩みとして挙げられるのは“低い・高さを出したい”といった悩みでしょう。高さがあれば顔にメリハリもつきますし、顎と鼻先とを結んだEラインがはっきりすることで横顔も美しく見えるといわれています。これにはプロテーゼ(医療用に開発されたシリコン)を入れたり、他の部位を使って筋を伸ばす鼻中延長などが適しているでしょう。安価なものであれば費用は10万円前後ですが、他の部位から軟骨を取り出して埋め込む手術などは50〜80万円ほどの費用がかかることもあります。プロテーゼ以外にもヒアルロン酸を注入したりメスで切開して縫い合わせたりする整形方法なども有名です。ヒアルロン酸注入なら7〜15万円、メスを使っての整形治療となると20〜40万円くらいの費用を考えておくと良いかもしれません。理想が人によって違うからこそこんなにも多様な整形術があるわけです、焦らず時間をかけてさまざまな施術方法を調べてみましょう。

目や肌のたるみ解消といった整形術は費用の範囲がある程度限られています。しかしながら、鼻に関しては値段の幅が非常に広く、数万円程度のリーズナブルなものから100万円近い高額な施術方法もあるため、実際に手術を受けようと考えたら予算の壁にぶつかってしまったというケースもあるようです。値段を抑えて施術を受ける方法はあるか、という質問に対して答えるならば「YES」と言えるでしょう。値段を抑える方法ですが、まず挙げられるのはヒアルロン酸やボトックスのような美容注射を利用する方法です。美容注射は大きな変化を望む人にはあまり適していませんし、効果も半年〜1年ほどではあるものの、10万円以下とリーズナブルな値段で利用できるものがほとんど。さらに、耳などから軟骨を取り除いて移植するような施術よりは、シリコン製であるプロテーゼを用いた整形のほうが10〜20万円ほど低い料金設定になっていることもあります。また、鼻そのもの整形だけでなく、目や頬、フェイスラインなども合わせて施術することで、自分のなりたい顔立ちに近づけるという方法も良いでしょう。顔というのは全体のバランスが整ってこそ美しいと感じられるものですから、鼻だけを整えようとするのではなく、目なども合わせて行うことでより効果を感じられる可能性が高まりますし、結果として費用を抑えるチャンスとも言いかえられます。