ひとりひとりの悩みに合わせた施術方法選び

サイトメニュー

簡単な施術を選ぶ

注射器

成分も意識する

美容外科における鼻の施術はプチ整形で行うこともできて、費用も安いです。プチ整形は短時間で終わりますし、痛みも少ないので気楽に受けられるのが人気の理由です。美容外科におけるこうしたプチ整形では、ヒアルロン酸が使用されます。ヒアルロン酸の注入の際は、局所麻酔をまず行います。ヒアルロン酸による施術は局所麻酔で痛みをコントロールしながら、注入の量などを細かく調整できるメリットもあります。施術の際には患者さん自身が鏡を見て、ヒアルロン酸の量を確認できます。鏡を見て鼻の形を確認しながら、細かく注入量の調節ができるメリットは大きいです。鼻の形を考える時は顔全体のバランスを考えて行う必要がありますので、医師のデザイン力も大切ですし、シミュレーションで自分が希望する鼻の形を確認しておく必要もあります。ヒアルロン酸注入によって施術直後には、整形後の鼻の形に満足していても、しばらくすると違和感を覚える場合もあります。こうした時にはやり直しができると便利です。美容外科によっては、1ヶ月以内くらいまでは、再度注入が可能な場合もあります。ヒアルロン酸による施術の費用を考える時は、ヒアルロン酸の質を考える必要もあります。ヒアルロン酸は種類によって粒子の大きさが異なります。粒子が小さくて柔らかいと、より整形の仕上がりが良くなります。

美容外科における鼻の形成術はとても進化していて、ヒアルロン酸によって、鼻先を高く見せることもできます。ヒアルロン酸は鼻の形を微妙に変化させることもできて、施術を受けたのを気づかれないことも可能とします。評判が良くて技術力がある美容外科医はヒアルロン酸の注入法にこだわりがあり、鼻先の形を微妙に変えられます。美容外科の料金を判断する時は、料金の安さだけでなく医師の技術力に注目する必要があります。ヒアルロン酸を注入しすぎると、団子鼻のようになってしまいます。このためヒアルロン酸注入をする医師は、高い技術を持っている必要もあります。ヒアルロン酸の注入による施術は、ダウンタイムも少なくて手軽に行えますが、注入時にはある程度痛みが発生します。こうした痛みは成分を工夫することで、抑えることも可能です。ヒアルロン酸に麻酔成分を上手く含ませると、施術の痛みを軽減できます。プチ整形は比較的気楽に受けられる施術ですが、施術の安全性へは十分に配慮する必要があります。薬剤や針の管理は万全である必要もあります。美容外科を判断する時は、費用面だけでなく衛生管理面を見るのも大切です。美容整形の費用は安いにこしたことないですが、美容外科の技術力と安全管理力などを見るのも重要です。